情報商材のおすすめはコレ!優良商材の条件とは?

こんにちは、勝又です٩(ˊᗜˋ*)و

情報商材というと、

「怪しい」

「胡散臭い」

というイメージではないでしょうか?

このようなイメージが定着してしまった原因は、情報商材が詐欺師や悪徳セールスマンに悪用されているからなんです…。

購入するまで中身がわからないという性質上、誇大広告で購買意欲を過剰に高めて売りつける輩が多いんですね。

そんな中でも一定数は優良な商材が存在しています。

今回は優良商材の条件について解説した後、僕が実際に購入した中でおすすめできるものを紹介したいと思います!

優良商材の条件とは?

2021年現在はASPの審査が厳しくなって、詐欺商材が減ったと聞きます。

しかし実際には

「騙された」

「稼げなかった」

という声が後を絶ちません。

それは詐欺師たちのやり口が巧妙になってきているからなんです。

優良商材を手にするには見極めが必要になります。

こればっかりは経験を積むしかないのですが、初心者でも比較的簡単に見極めるポイントを挙げてみます。

価格が5万円以内

僕の経験からすると、5万円以上の情報商材は買う必要がないと思います。

というのも、今の時代はだれでも情報を簡単に手に入れられる時代です。

正直、無料と有料の情報の違いはほとんどありません。

5万円以上する情報商材は、経験上費用対効果が低いです。

つまり中身はどれも大して変わらないということです笑

値上げ・販売終了タイマーがない

これは販売ページでよく見るのですが、タイマーがある情報商材はろくなものがありませんでした。

こういうセコイ手を使う人は、何とか購入させようと必死で、お客さんをカモだと思っています。

本当に成功している人は心に余裕があるので、わざわざこのようなことをしなくてもいいのです。

サポート期間が1年以上

上で述べたように、情報自体の価値は年々下がっています。

では情報商材を買うメリットは何でしょう。

それはやはり販売者のサポートに尽きます。

この点は本屋で買った書籍とは明らかに違う点ですね。

経験値の高い人から、個人に合ったアドバイスをもらえるのが強みです。

できればサポート期間1年以上が望ましいです。

なぜかというと、ネットビジネスは長期戦になるからです。

ようやくやる気が出てきたときにサポートが終了していたら悲しいですよね。

しっかりした販売者、アフィリエイターはこのことをよく知っているので、サポートを重視してくれています。

逆にサポートが3か月未満の商材は売り逃げしようとしている可能性が高いので注意が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

情報商材に50万円以上使ってきた僕の見解でした( ̊ଳ ̊)

このサイトでは怪しい案件のレビューをたくさんしていますが、それは騙される人を極力減らしたいという想いがあるからです。

詐欺師であふれかえる情報商材業界ですが、僕がおすすめできる情報商材は以下の教材です。

ぜひチェックしてみてください!

それでは、勝又でした٩(ˊᗜˋ*)و