売れる商品の作り方

勝又です(◦ˉ ˘ ˉ◦)

アフィリエイトより利益率の高いビジネス、それは「コンテンツ販売」です。

自分で商品を作って売るというものです。

「商品を作るなんて私にはムリ!」

そう思うかもしれません。

自分の商品を作ったことがある人なんて一握りでしょうからね…。

経験したことがない事に消極的なのは当然です。

でも大丈夫!

「やってみたら意外と簡単だった」

そういうことって結構ありますよね。

なにごとも肩ひじ張らずに軽くやってみるのがおすすめです。

勝又の事例

僕が実際に販売しているものを紹介します。

オーディオパーツの販売

オーディオマニア向けのパーツを販売しています。

メーカーから購入したパーツを組み上げて、オーディオ機器に取り付けられる状態にして販売しています。

僕自身オーディオマニアなので、

「こんなものがあったらいいのに…」

と思ったものを実際に販売したらウケたという感じです。

組み立てには電子工作の知識が必要でしたが、本やネットで楽しく学んで身に着けました。

Webシステムの販売

購入したWebシステムをレスポンシブ対応にして販売したものです。

スマホが普及している時代ですので、もとのWebシステムに付加価値を与えて販売しています。

もともとプログラムはド素人でしたが、半年ほど独学で勉強していろいろいじれるようになりました。

ネットで調べれば何でも出てくるのでありがたい時代です(・ω・)

売れる商品とは?

自分が欲しいと思ったものは、売れる可能性が高いですね。

あとは既出のものかどうかと競合が強いかをチェックしましょう。

もしそのアイデアが新しいものであれば、苦労してでも作ってみることをお勧めします!

まとめ

自分で商品を作って売ることができれば、非常に高い利益率を出すことができます。

自分の商品を作るコツは、常にネタを探す癖をつけることです。

僕は常々

「こんなのあったら売れるかな?」

と妄想しています。

あとはなんでもやってみるのも重要です。

何かご質問がありましたら、お気軽に問い合わせてくださいね!

それでは、勝又でした(`・ω・´)